NLP(神経言語プログラミング) 北岡泰典公式WEBサイト

NLP(神経言語プログラミング) 北岡泰典 
   

緊急企画ワーク&アンケート調査

緊急特別 1 月合宿ワークのご提案&関連アンケート調査の実施


最新情報 1: 北岡泰典メルマガ「これが本物の NLP だ!」第172号が発行されましたが、本号のメルマガでは、FAQ125 と 126 で、数日前に発行された同メルマガ『2010 年 12 月 20 日付特別号外告知号: 緊急特別合宿ワーク企画&アンケート調査』 に関連した追加説明情報が扱われています。

なお、該当の FAQ の追加情報の中では、今まで私が一度も公けにしたことのない情報が二つほど特別に開示されています。

これらの追加情報の内容は、本ページ上で重複引用させていただいています。ここをクリックすると、閲覧可能です。


最新情報 2: 以下のさ らなる追加特別情報 2 点をお伝えさていただきます。

1) このページの下部に次の記載がありますが、

「私自身、今後、将来トレーナーズトレーニングコースを『絶対』再度開催しないと は言い切れませんので、この(アンケートの『トレーナーズ トレーニング コースについて』の) 項目に『5.今回のトレーナーズ トレーニング コースには参加しないが、将来の参加には興味がある』の選択肢も用意させていただいていましたが、今回が最後の開催になるという『可能性もないわけではない』ことをここでお伝えさせていただこうと思いました。」

この意味は、仮に、私が今回の最上級コースで「自立トレーナー」を養成できた場合等は (個人的には、可能性が高いと思います)、私自身は、私の公式サイトの 「北岡泰典ワーク構造図」のページ (http://www.kitaokataiten.com/work_diagram/) に示されていますように、「トレーナー自立支援特別ファシリテーション ワーク」としての「デフレーミング ファシリテーション テクノロジー ワーク(もしくはコース)」等に特化していく可能性が高い、ということです。

2) 以下に示された「緊急特別 3 日間合宿ワーク暫定的概要」の概要の「会場」と 「参加費」の項目が以下のように更新されています。

会   場 : 未定 (都内の宿泊できる施設を予定) 開催が正式に決定され次第確定
       いたします。

参 加 費 : 参 加 費 : 108,000 円 (税込) を上回らないものとします。
      ただし「参加費割引の恩典」の使用が必要です。
      (土日の宿泊費と土曜日の昼食から月曜日の夕食までの食費を含みます。)

特に、ワーク参加費につきましては、「108,000 円 (税込) は上回らないこと (ただし「参加費割引の恩典」の使用が必要です)」が確定しています。




本特別企画ワークと緊急アンケート調査の背景


NLP 上級トレーナーの北岡泰典は、少なくとも欧米の NLP 市場のレベルまでの「国内 NLP 業界の NLP トレーナーの質の全般的底上げ」を目指していて、その一環として、12 月に「メタカルチャーワーク」 (本来は北岡の新プロジェクト シリーズのワークショップでしたが、NLP 技能のブラッシュアップとして参加された参加者の方もいらっしゃいました) を開催し、来年 2 月末には「メタマインドワーク IV & V: 個人的天才性のモデリング」を開催します。

さらには、1 月 22 日からは 4 月 24 日まで、唯一日本人開催の 10 日間の NLP トレーナーズ トレーニング コースも開講されます。

国内には、トレーナー資格を含めた NLP 上級資格をもっていても、それを生かしきれずにいて、「カリスマ性」、「リーダーシップ性」の能力を十分発揮できずに、フリーランスとして充分独立できずにいらっしゃる方々も多いと聞いています。

北岡は、過去、大学卒業後は、ほぼ全人生を通じてフリーランスとして生活してきていますが、このような方々に「独立自立支援ワーク」を提供したいという強い思いできています。

そのための手段の一つとして 1 月からのトレーナーズ トレーニング コースが位置づけられているわけですが、同コースでは、NLP 四天王が過去に開催して北岡自身が参加したトレーナーズ トレーニング コースすべてのエッセンスを凝縮したノウハウが惜しみなく伝授されます。

コースの主要目的は「プレゼン力」の完全習得にありますが、もちろん、他人に対する影響力を養うという意味では、「カリスマ性」、「リーダーシップ性」の養成とも密接に関係しています。

さらに、トレーナーズ トレーニング コースの主催は NLP インテグラル アソシエーションですが、この資格授与団体は、最近、北岡の単独管理下に置かれるようになったので、コース修了認定後の「アフターケア」も充実したものになる予定です。



緊急特別 3 日間合宿ワーク開催のご提案


昨今、国内外の経済状況が厳しく、このようなコース参加という形での「自分自身への先行投資」はなかなか難しいものになっているようですが、まさにそのような状況だからこそ「本物のワーク」への期待は大きいものがあると考えています。北岡自身は、自信をもってこの NLP 最上級コースであるトレーナーズ トレーニング コースへの参加をお勧めすることができます。

すでに、一定数以上の方から同コース参加のお申し込みを受けていますが、国内の NLP 業界の「真の意味での活性化」のためにも、まだ北岡に会ったことのない方々を含めた、できるだけ多くの他団体の (トレーナー資格を含めた) 上級資格修了者の方々の編入参加を募りたいと思っているところです。

その中で、まったくの「青天の霹靂」的に、1 月 22 日開始のトレーナーズ トレーニング コース参加に興味をもたれているある方から、同コース開始前に、3 日間程度の「緊急特別合宿」ワークを開催していただけないかというリクエストを受けました。

このリクエストをされた方は、ある程度北岡のワークを知っている方でしたが、その方によれば、まだ国内の NLP 業界には北岡のワークに接していない方々が多いはずで、一度でもその北岡式 NLP ワークに参加していただけたら、「これほど NLP およびその NLP の演習が楽しく、真の意味で人生が一変する」ことがさらにわかっていただけるのではないか、この 3 日間で北岡のプラクティショナー コースとマスター プラクティショナー コースの講義内容のエッセンスを学ぶことで、トレーナー資格を含む NLP 上級取得者の方々の復習とさらなるブラッシュアップにつながり、トレーナーズ トレーニング コースのレベルを前もって「体感」することもできるので、場合によっては、同コースへの参加を希望することにつながるのではないでしょうか、というものでした。



提案合宿ワークの日程およびアンケート調査について


北岡自身、この方のリクエスト内容は、非常に興味深いと思いました。確かに、仮に 1 日 10 時間程度の講義を続ければ、3 日間で計 30 時間となり、充分「NLP 上級資格取得者向け自立支援ワーク」の一部になりえると思います。

ただ、仮にこのような 3 日間の合宿ワークショップを開催するとなると、日程的にあまり時間がないので、可能性としては、1 月 15 日 (土)、16 日 (日)、17 日 (月) のスケジュールとなるかと思います。また、場所としては、都内の宿泊可能なホテル等の施設となる予定です。

さらに、日程的な問題から、事前に会場を予約した上で、告知募集することも非常に困難になっていますので、緊急に以下の「特別アンケート調査」を実施させていただいて、このような 3 日間の合宿ワークに参加されることに興味のある方々の数が一定数確保された時点で、正式開催を決定させていただきたいと思った次第です。



提案合宿ワークの参加費および内容について


本 3 日間合宿ワーク開催の主目的は、北岡のワークと人となりを知っていただくことと、さらには、場合によっては、「NLP 上級資格取得者向け自立支援ワーク」の一環であるトレーナーズ トレーニング コース参加を検討していただくことにありますので、ワーク参加費は「特別限定価格」としたいと思っています。具体的に、最終価格を決定することは、参加人数が決まっていない現時点では困難ですが、目安としては、 3 日間で 15 万円 (または土日のパート I のみ参加の場合は 10 万円)を超えることのない「特別価格」を設定するものとします。

さらに、参加確定人数が多ければ多いほど、参加費を下げる「スケール方式」も採用したいと思っています。最終価格は、年内のうちに決定の上、本サイトと関連メルマガ等で告知させていただくことにします。

なお、上記の目安としての参加費は、今年 8 月に開催された「無意識活性化/技能ブラッシュアップ」夏季河口湖合宿ワークショップの第一目から第三日目までの三日間のワークの参加費を参考にしていますが、今回の緊急特別 1 月合宿ワークのパート I (土日) は、河口湖合宿ワークショップの一日目と二日目とかなり重複することになります。

夏季河口湖合宿ワークショップの詳細は、以下のサイトにあります (このサイトには、関連ビデオ、参加者感想へのリンクもあります)。

http://www.kitaokataiten.com/residential/

また、パート II (月) は、「エリクソン催眠ミルトンモデル習得ワーク」ですが、これは、北岡が特に自信をもっているワーク パッケージで、開講のたびに参加者の方々から高い評価を受けていると、個人的に自負しているものです。

このワークは、実際に参加者にミルトン H エリクソンの肉声を聞いてもらって、NLP の「ミルトン モデル」の観点からエリクソン自身の誘導法を完全分析するという、世界的にも他に類を見ないのでは、と北岡が思っている「自信作」です。

パート I の間に学習する予定の「メタモデル」と対をなす「ミルトン モデル」を一日で完全学習できる、贅沢なワーク内容になっています。

* * * * * * *

なお、本緊急合宿の企画リクエストを私にされた方 (実は、今年 8 月に開催された 3 日間「河口湖合宿ワークショップ」を受講された方です) からは、以下のようなコメントをいただいています。

「北岡先生のワークは、(実際にそのワークを受けていなくて書面でしか触れていない方々は『左脳的』と思うかもしれませんが、実際には) 右脳と左脳が有機的に統合した『全脳的学習』なので、カリキュラム的に他の団体で同じタイトルのワークを学習済みで、自分はそのテクニックの内容と効果をすでに知っていると思っていても、実際に先生のワークを受けると、『今までとは教わり方も、ワークの効果もまったく違う』という新鮮な驚きをもたれると思います。

また、今年の夏の河口湖合宿ワークがそうであったように、3日間集中して『NLP 漬け』になり、先生の非常にユニークな『無意識活性化ワーク』を受けて、常に 『アップタイムトランス』 (注: 『今ここ』にいながらも、同時にトランス状態にもいる、最高のパフォーマンスを発揮できる『ゾーン』に近い状態) にいるような状況での学習だからこそ獲得できる境地などは、NLP の新学習者だけでなく、すでに NLP のテクニックを一通り知っている NLP 上級資格取得者の方々にとっても、まったく違う角度からの新たな学びになることはたくさんあると、個人的には思っています。

このようなワークを通じて、先生のおしゃっている『国内の NLP 業界の質的底上げ』にもつながると思ったことが、今回のような合宿ワークを開催していただけるようお願いさせていただいた理由でした。」

本緊急提合宿ワークへの参加の検討のための参考情報になれば幸甚です。



緊急アンケート調査に参加していただけた方々への恩典


以下の緊急アンケート調査に参加していただけた方へオファーできる恩典は、以下の通りです。

1) 以下の緊急アンケートに参加していただけた方には、今回の緊急特別 3 日間合宿ワークもしくは今後の北岡の有料ワークショップ (資格コースは対象外とします) 1 回分の「参加費 10% 割引」の恩典をオファーさせていただきます。

2) さらに、「特別優遇処置」として、本 3 日間合宿ワーク (パート I もしくは II だけでも可) に参加して、その後トレーナーズトレーニングコースへの参加を決定された場合は、トレーナーズトレーニングコースの参加費から支払いずみの合宿参加費を差し引かせていただきます (この場合は、トレーナーズトレーニングコースの参加費で、同コースと今回の 3 日間合宿ワークの両方が受けられることになります)。



緊急特別 3 日間合宿ワーク暫定的概要


以下に、暫定的なワーク概要を記させていただきます。


開催条件 :以下のアンケート調査の結果数名以上の参加が確保されれば開催実施いたします。
       参加人数が確保されない場合開催されないことがあることを予めご了承ください。

予定日時 : 2011 年 1 月 15 日 (土)、16 日 (日)、17 日 (月) (一日 10 時間程度の講義を予定)
        (ただし、15 日と 16 日をパート I とし、17 日をパート II として パート I だけの参加も
        可とします。)

会   場 : 未定 (都内の宿泊できる施設を予定) 開催が正式に決定され次第確定
       いたします。)

参 加 費 : 参 加 費 : 108,000 円 (税込) を上回らないものとします。
      ただし「参加費割引の恩典」の使用が必要です。
      (土日の宿泊費と土曜日の昼食から月曜日の夕食までの食費を含みます。)

定    員 : 15名程度。ただし、以下のアンケート調査の結果数名以上の参加が確保された
        場合の開催実施となります。

講   師: 北岡 泰典

参加対象: 1) 他団体の上級 NLP 資格保持者で、北岡のトレーナーズ トレーニング コースへの
         参加に興味のある方。
       2) 北岡の過去の資格コース参加者で、北岡のトレーナーズ トレーニング コースへの
         参加に興味のある方もしくは技能ブラッシュアップを希望される方。
       3) NLP 資格保持者で、技能ブラッシュアップを希望される方。
       4) その他一般的な NLP 学習者もしくは学習されようとされている方で北岡ワークに
         触れてみたいと思われている方。

主   催 : 株式会社 オフィス北岡 (CEO 北岡泰典)

ワーク予定内容

       パート I: 1 月 15 日 (土)、16 日 (日) 
         以下の NLP 基本技能エリアの完全習得
         1. SRCF/C(状態管理・ラポール・カリブレーション・柔軟性/首尾一貫性)
         2. 北岡式アメリカンクラッカー学習図(左脳的学習と右脳学習の使い分け)
         3. NEWコードNLPとOLDコードNLPの違い
         4. OLDコード個人編集テクニック(アンカーリング、多重記述能力&
           メタポジション演習)
         5. NEWコードゲーム & 無意識シグナルの確立演習(「内なる医者」演習)
         6. トランスから覚醒させる方法としてのメタモデル テクニック
         7. トランス誘導ワーク(4Te/4Ti、アップタイム&ダウンタイムトランス、
           ガッツフィーリング、トランスロジック)
         8. その他、参加者からの要望に応じて特化したブラッシュアップ ワーク

       パート II: 1 月 17 日 (月) 
         以下のトランス/催眠エリアの完全習得
         1. パート I で紹介された以外のトランス誘導ワーク
         2. エリクソン催眠ミルトンモデル習得ワーク



緊急特別アンケート


以上が、緊急特別 3 日間合宿ワークの暫定的概要情報ですが、以下のアンケート調査に参加していただけたら幸甚です。

ではよろしくお願いします。


緊急特別1月合宿ワーク関連アンケート調査フォーム
 


※ 「ご意見・ご質問など」以外は必須項目となっています。

 

1月特別合宿ワークについて:

   以下の該当する項目一つだけにチェック印を
    入れてください。

1.1月合宿ワーク全3日間にぜひ参加して
     みたい。
2.1月合宿ワーク3日間に参加費等条件次第
     では参加してみたい。
3.1月合宿ワークのパート I (15 日、16日) に参加
     してみたい。
4.1月合宿ワークのパート II (17 日) に参加して
     みたい。
5.参加を検討中。
6.参加する予定はありません。

トレーナーズ トレーニング
コースについて:

   以下の該当する項目一つだけにチェック印を
    入れてください。

1.1月 22 日開始のトレーナーズ トレーニング
     コース参加に非常に興味がある。
2.参加費支払い等の条件次第では、1月開始
     のトレーナーズトレーニング コース参加を
     検討してみてもいい。
3.1月合宿ワークに参加してみた上で、1月
     開始のトレーナーズトレーニング コース
     参加を検討する用意がある。
4.1月合宿ワークだけ参加して、1月開始の
     トレーナーズトレーニング コースには参加
     しない。
5.今回のトレーナーズ トレーニング コースに
     は参加しないが、将来の参加には興味が
     ある。
6.参加する予定はありません。

「NLP トレーナー」として
独立されていますか?:

   以下の該当する項目一つだけにチェック印を
    入れてください。

1.NLP トレーナーではないので、この質問は
     該当しない。
2.NLP トレーナーとしてすでに成功している。
3.NLP トレーナーとして活躍しているが、
     さらにブラッシュアップしたい。
4.NLP トレーナーとして活躍したいが、まだ
     実力がともなっていない ので「独立自立
     支援ワーク」等を受けたい。

もし仮にブラッシュアップ、
「独立自立支援ワーク」
を受ける場合、特に
どのエリアの能力を
開発したいですか?:

   以下の該当する項目にチェック印を
    入れてください(複数選択可)。

1.特に必要としていない
2、フリーランスとしての能力とノウハウ
3.自立性
4.カリスマ性
5.リーダーシップ性
6.その他 (以下のボックスに詳細を記入
     してください。)



北岡が提唱する「NLP上級
資格取得者向け自立支援ワーク」
について:

   以下の該当する項目にチェック印を入れて
     ください (複数選択可)。

1.北岡の「NLP 上級資格取得者向け自立
     支援ワーク」一般に興味がある。
2.特に北岡の NLP トレーナーズ トレーニング コース
     に興味がある。
3.特に北岡の「メタマインドワーク シリーズ」に興味
     がある。
4.特に北岡の「デフレーミング ファシリテーション
     テクノロジー ワーク」に興味がある。
5.特に北岡の一般市場向け「メタカルチャー ワーク」
     に興味がある。
6.北岡のノウハウが完全伝授される集中
     徹底的「北岡道場」(仮称)に興味がある。
7.北岡の個々のグループのニーズに合わせた
     クローズドのワークショップに興味がある。
8.北岡のエグゼキュティブ プライベート セッションに
     興味がある。
9.特に興味はありません。

今後北岡に特にどのエリアのワークを
開催してほしいと思いますか?
(例: 「催眠」、「潜在能力開発」、
「創造力開発」ワーク等):
お名前:
Eメールアドレス入力:
Eメールアドレス再入力:
電話番号:
情報源:
該当する参加資格:
ご意見・ご質問など
アンケート調査へのご協力に心から感謝いたします。 


運営者:  オフィス北岡


「緊急特別 1 月合宿ワーク&関連アンケート調査」についての追加説明情報

Untitled Document

以下に、12 月 24 日に発行された、メルマガ「これが本物の NLP だ!」の第172号からの編集引用内容です。

本号のメルマガでは、FAQ125 と 126 で、『2010 年 12 月 20 日付特別号外告知号: 緊急特別合宿ワーク企画&アンケート調査』 に関連した追加説明情報が扱われています。

参考にしていただけたら幸甚です。

* * * * * * *

Q125 (172): 「緊急特別 1 月合宿ワーク&関連アンケート調査」について、さらに追加説明情報があるとお聞きしましたが。

A125 (172): 現在、「緊急特別 1 月合宿ワーク関連のアンケート調査」を実施中です。

すでに、多くの方々からとアンケート調査にお答えしていただいていて、今後の私のワークの方向性に参考になるような非常に貴重なアンケート回答情報もいただいていますので、本紙で、アンケートに回答してくださった方々に心からお礼を申し上げたいと思っています。

アンケート回答者の方々で、1 月中旬に企画されている「緊急特別 1 月合宿ワーク」と 1 月 22 日開始の私のトレーナーズ トレーニング コースへの参加に関して興味を表明されている方もいらっしゃいますが、ここでさらに特別企画ワークに関して追加説明させていただくことで、さらに多くの方々に興味をもっていただけるのではないかと思い、以下に情報提供することにいたします。


I) ワーク参加費について

ワーク告知文には、

「本 3 日間合宿ワーク開催の主目的は、北岡のワークと人となりを知っていただくことと、さらには、場合によっては、『NLP 上級資格取得者向け自立支援 ワーク』の一環であるトレーナーズ トレーニング コース参加を検討していただくことにありますので、ワーク参加費は『特別限定価格』としたいと思っていま す。

具体的に、最終価格を決定することは、参加人数が決まっていない現時点では困難ですが、目安としては、 3 日間で 15 万円 (または土日のパート I のみ参加の場合は 10 万円)を超えることのない『特別価格』を設定するものとしま す。

さらに、参加確定人数が多ければ多いほど、参加費を下げる『スケール方式』も採用したいと思っています。最終価格は、年内のうちに決定の上、本サイトと関連メルマガ等で告知させていただくことにします。」

とありますが、 現在、この参加費に関しましては、なるべく 3 日間で 12 万円以下になるように現在努力調整中です。仮に 12 万円であれば、 10% 参加費割引の恩典を利用すれば、参加費は 108,000 円となります (これは、現時点では、参考数字であることを予めご了承ください)。


II) アンケートの「1月特別合宿ワークについて」の項目について

この項目につきましては、「4.1月合宿ワークのパート II (17 日) に参加してみたい」という選択肢がありますが、パート II の「エリクソン催眠/ミルトンモデル」ワークの習得は、パート I (15 日、16 日) の「無意識/NEW コード NLP」ワークの習得が前提になっていますので、この選択肢は、過去にすでに私の同様なワークに参加された方だけに限定させていただきたいと思います。


III) アンケートの「トレーナーズ トレーニング コースについて」の項目について

現在、この項目の「5.今回のトレーナーズ トレーニング コースには参加しないが、将来の参加には興味がある」の選択肢を選択されている方が多くいらっしゃって、個人的には私のワークに興味をもっていただいていることに感謝の念を抱かせていただいているところです。

ただ、私自身、今後、将来トレーナーズトレーニングコースを「絶対」再度開催しないとは言い切れませんので、この項目に「5.今回のトレーナーズ トレーニング コースには参加しないが、将来の参加には興味がある」の選択肢も用意させていただいていましたが、今回が最後の開催になるという「可能性もないわけではない」ことをここでお伝えさせていただこうと思いました。

この意味もあり、このような私のトレーナーズ トレーニング コースに興味のあるかもしれない方々向けに、コース直前の 3 日間合宿ワークを急遽企画させていただいた、という特別な経緯がありました。

以上の点も、さらなる検討の材料にしていただけるようでしたら幸甚です。


IV) アンケートの「北岡が提唱する『NLP上級資格取得者向け自立支援ワーク』について」の項目について

この項目に関しまして、アンケート回答者の中には、「6.北岡のノウハウが完全伝授される集中徹底的『北岡道場』(仮称)に興味がある」、「7.北岡の個々のグループのニーズに合わせたクローズドのワークショップに興味がある」、「8.北岡のエグゼキュティブ プライベート セッションに興味がある」の選択肢を選択されている方々も多くいらっしゃいました。

私自身、このような「北岡道場」や「北岡のエグゼキュティブ プライベート セッション」へのご興味に触れると、日本人唯一のトレーナーズ トレーニング コース開催者でもある私の今後の「NLP メタトレーナー」としての方向性をさらに明確にしていきたいという思いをさらに強くした次第です。

ちなみに、「7.北岡の個々のグループのニーズに合わせたクローズドのワークショップに興味がある」の選択肢につきましては、今まで以下のようなオファーをさせていただいたことはなかったかと思いますので、本紙で正式にオファーさせていただきたいと思いました。

すなわち、たとえばある業界・業種の一定人数のグループがあり、仮にその方々が北岡の「上級ファシリ テータ (NLP ピア、コーチ、セラピスト、カウンセラー、コンサルタント等を含める総称です) の独立・自立のための能力開発支援および技能ブラッシュアップ ワーク」を受けたいと思われた場合は、ワーク参加人数と日程を設定 していただき、講義料等の条件が同意できれば、完全にクローズドのワークの開催も可能と考えてきています。この場合は、 まず、ワーク参加希望者の方々に私のワークと人となりを前もって知っていただく必要がありますので、その目的であれば、短時間の「北岡ワーク紹介セッション」を、ほぼ「手弁当的」な形で、事前開講させていただくことも可能です。

このオファーは、今回の「緊急特別 1 月合宿ワークの&関連アンケート調査」とは直接関係ないかもしれませんが、本メルマガ読者の方で、ご自身とその仲間の方々向けの、このような北岡「上級クローズド能力開発ワークショップ」にご興味のある方からのご連絡をお待ちしています (連絡先メール アドレス: office@kitaokataiten.com)。

なお、当初、アンケート調査フォームの設定の不都合で、この項目の「9.特に興味はありません」の選択肢を選んだときに、「以下の項目は必須です。 * 北岡提唱の自立支援ワークについて」のエラー画面が表示されるバグがあったことが判明しました。現在は、この問題は解決されています。


V) アンケート恩典について

ワーク告知文には、

「1) 以下の緊急アンケートに参加していただけた方には、今回の緊急特別 3 日間合宿ワークもしくは今後の北岡の有料ワークショップ (資格コースは対象外とします) 1 回分の『参加費 10% 割引』の恩典をオファーさせていただきます。

2) さらに、『特別優遇処置』として、本 3 日間合宿ワーク (パート I もしくは II だけでも可) に参加して、その後トレーナーズトレーニングコースへの参加を決定された場合は、トレーナーズトレーニングコースの参加費から支払いずみの合宿参加費を差し引かせていただきます (この場合は、トレーナーズトレーニングコースの参加費で、同コースと今回の 3 日間合宿ワークの両方が受けられることになります)。」

とありますが、現在、アンケート回答者の方々には、「2 年間有効」の「北岡泰典ワークショップ10%割引クーポン券」を差し上げていますが、この紙面上で、「このクーポン券は、ご自身が使用されない場合は、第三者の方への移譲も可能である」ことを明示化させていただきたいと思いました。


以上が、提案されている合宿ワークとアンケート調査に関する追加情報です。

(今まで私が公けには伝えてきていない) さらなる参考情報としては、私自身、2001 年に帰国後、「NLP 四天王全員に直接師事した唯一の日本人 NLP トレーナー」として、国内の「最上級クラス」の NLP トレーナーの方々に「少数精鋭型のクローズド ワークショップ」を開催したことがあります (クローズドだったので、この上級トレーナーの方々は、私から学んだとは公言されてきていないようです)。また、俗に「プレゼンの神様」と呼ばれている研修トレーナー (お名前の引用許可の打診をさせていただいていないのでこの時点ではお名前は伏せさせていただきますが、この方は五反田にある会社の代表取締役をされていて、その「スペシャルサイト」には「あの日本一のセミナー講師」という表現があります。また、フォレスト出版から無料プレゼントされている『THE SECRET BOOK』という本の 5 人の著者の一人でもあります) の会社で、この方も参加した NLP 社内研修を行った実績があります。

その意味で、「日本最高のプレゼンター」に教えたことのあるファシリテータとして、ビジネスでも通用するプレゼン力を身につけることができると同時に、自分の「無意識とラポール」を築くことで、自分自身の行動選択肢の幅が広がり、内面的にも社会的にも、もっと自由となることを可能にさせる私のトレーナーズ トレーニング コースを自信をもって強くお勧めします。

本コースでは、参加者の独立支援、カリスマ性とリーダーシップ性の育成を目指してもいることは、すでにお伝えしてきているとおりです。

さらに、まず私のワーク レベルと人となりがわかる緊急特別 1 月合宿ワークへの参加もお勧めします。

1 月合宿ワーク参加 (および、トレーナーズ トレーニング コース) にご興味のある方は、以下のサイトからアンケート調査に参加していただけたら幸甚です。

http://www.kitaokataiten.com/survey/

ではご検討のほどよろしくお願いします。

Q126 (172): 最近の先生のワークの参加者のワーク後感想を紹介していただけますか?

A126 (172): そうですね、非常にタイムリーなのですが、たまたま、本日、私の最近のマスター プラクティショナー コース修了生の方から次のような感想をいただきました。

「マスターコースが終わり、改めて自分の人生が変わり始めていることを感じてきています。
なんというか、、、、未来や過去に対する恐怖が格段に減少しました。
いや、違いますね、未来や過去などないと分かったからです。
その後はウィトゲンシュタインやmeditationなどについて学んでおります。
とてもNLPと親和性が高く、またそれらに知覚という神経生理学的側面を導入することで
さまざまな形而上学的知識を実践に還元するメソッドとして最高です!!

また、先日、NLPを1日コース(北岡先生のコースではない)か何かで学ばれた方にお会いして、その方が自分の奥様にワークをしたそうです。
そうしたら、奥様は
『たしかに悩みはなくなったけど、こんなやり方で解決したくない!』
とおっしゃったそうです。
コレを聞いた際2つのことを思いました。
1つはやはりNLPメソッドは普遍的で誰がやってもある程度の効果があるということ。
そして1つは、その反面、良いラポールあるいはトランスを合わせるための個人の力量とそこを重視する教育をちゃんとした先生から学ぶことが肝要だということ。」

そうですね、この方がおっしゃっているように、NLP 技法を知っていること (むしろ左脳的なことです) と NLP を施す相手とのラポールの形成 (むしろ右脳的で、直感なことです) は、まったく別の二つのことで、この両輪を教えられる「全脳的教育」ができる NLP トレーナーは、世界でも極めて数少ないと思います。

私自身は、それができるという私なりの自信で、このような難解なメルマガのスタイルを崩していませんが、その最大の理由は、私の教え方が「全脳的」であることは、私のワークを実際に受けていただけたらすぐに直感的にわかる、そしてそれと同時に私のワークを実際に受けないかぎりその全脳性は絶対に伝わらない (書面で伝わるわけがありません!) という「少数精鋭」的「口頭伝授法」を取っているという、首尾一貫した私なりの態度を貫いてきているからです。

参考サイト情報

以下に、今後の北岡ワークの詳細紹介サイトの URL 情報をお伝えいたします。

* 1 月 22 日開始のトレーナーズ トレーニング コース情報:

  http://www.jnlpa.jp/nlp/post-30.html

* 1 月 9 日開催の大阪開催一日北岡泰典ワーク特別体験ワークショップ情報

  http://www.kitaokataiten.com/kitaoka_work/

* 1 月 11 日開催ライブワークショップ & Ustream 生放送第7弾情報

  http://www.kitaokataiten.com/liveworkshop/
  http://www.kitaokataiten.com/video/

* 2 月 26 日、27 日、3 月 5 日、6 日開催の 「メタマインド ワーク IV、V: 個人的天才性のモデリング ワーク」

  http://www.kitaokataiten.com/metamindwork/

* 1月27日 (木) 開催の第3回メタカルチャー イブニング: 「変性意識とは何か?」 &
 2月17日 (木) 開催の第2回メタカルチャー イブニング: 「シュールリアリズムとは何か?」

  http://www.meta-culture.co/works/meta_evening/


以下にあるのは、参考情報です。

* 今年の 8 月に開催された「無意識活性化/技能ブラッシュアップ」夏季河口湖合宿ワークショップ情報

  http://www.kitaokataiten.com/residential/

  (今回の緊急特別 1 月合宿ワークのパート I は、河口湖合宿ワークショップの一日目と二日目
  とかなり重複しています。)