NLP,北岡泰典公式ウェブサイト,神経言語プログラミング

TopPage > NLP英語

NLP英語

北岡泰典著「5文型とNLPで英語はどんどん上達する」紹介ページ

このページは、3 月 1 日にダイヤモンド社から出版された北岡泰典著「5文型とNLPで英語はどんどん上達する」 (副題は「21世紀の国際人になるための革命的英語学習法」、202 ページ) の紹介ページです。

以下のリンクをクリックすれば、詳細にアクセスできます。

* 「5文型とNLPで英語はどんどん上達する」目次

* 著者メッセージ

* 「5文型とNLPで英語はどんどん上達する」情報ページ

* 「5文型とNLPで英語はどんどん上達する」書評ページ



「5文型とNLPで英語はどんどん上達する」目次


「5 文型とNLPで英語はどんどん上達する!」の目次は、出版社であるダイヤモンド社の以下のサイトで参照可能です。

http://book.diamond.co.jp/_itemcontents/0201_biz/98091-0.html




著者メッセージ

(以下のテキストは本書の本文からの部分的引用を編集加筆したものです。)


今あなたが手にしている本は、おそらくあなたの英語学習法を根本から変えるかもしれません。なぜなら、この本は、明治維新以来約140年間続いていると思われる日本人の英語学習の苦手意識を革命的に変えてしまう可能性を秘めているからです。

私は、幸いにも、中学からずっと語学は非常に得意だったので、この私自身の語学の卓越性をNLPでモデリングして、他の人に明示的に伝えられないだろうかという課題を自分に課してきていました。その課題の結果発見したことが本書に書かれている内容です。

本書の副題は「21世紀の国際人になるための革命的英語学習法」ですが、これは、私自身、初対面の英米人とでもほぼ即座に「ラポール」(波長を合わせること)を取って、その人を感心させる形で英米人が理解できるように論理的な自己表現ができる英語力を身につけていて、読者の方々も、同様に、本書を通じてこのような能力を身につけることができるようになるという意味です。

本書は「英語学習書」ですが、実は、「内容とは無関係」の方法論のNLPに基づいているので、第3章以外は、ほぼそのまま他の外国語の学習にも (そして、場合によっては他の多くの学習内容にも)適用できる内容になっています。

真の国際人の日本人を輩出して、他の国民、特に西洋人と対等な形で、臆することなく、論理的に自己主張し、議論を尽くせるようになったとき、初めて国際舞台において、日本人は正当な評価を受け始めることが可能になるのではないでしょうか? さらには、「ボックスの外」に出ることで初めて、真の意味で「世界に通用する日本人のアイデンティティ」を見つけ、国外に対して主張していくことができることと確信しています。

そのような真の国際人づくりのために、本書が何らかの貢献を本書ができるとすれば、これほど光栄なことはないと私は思っています。

本書により、明治維新以来の日本の間違った英語教育を是正することが可能になり、国内外の真の国際交流が促進されることを願ってやみません。

本書が、日本中の中学生、高校生、大学生、社会人に広く活用され、英語その他の言語を教授している学校や塾の先生の「聖書」になることが、私の大いなる夢です。